ウイルスに感染した

ウイルス、スパイウェア、ワーム、トロイの木馬など、悪意のあるソフトウェアを総称してマルウェアと呼びます。インターネット、メール、USBメモリ等から感染し、パソコンにさまざまな悪影響を与えます。動作が遅くなったり挙動がおかしくなった場合もウイルスが原因かもしれません。
またウイルスにひとつでも感染したパソコンは脆弱性があるので、さらに感染は拡大してしまいます。すぐに駆除するのはもちろんですが、なにより日頃のセキュリティ対策が肝心。特に企業利用のパソコンは強固なセキュリティ対策が必須です。
V Systemではウイルスの駆除、セキュリティ対策、ランサムウェアにより暗号化されたファイルの救出が可能です。

ウイルスに感染すると発生するトラブル

動作が遅い・重たい

動作が遅いパソコン

ディスプレイに異常な表示がされたり、パソコンの動作がおかしくなります。不正プログラムによるエラーやバックグランドで動作することで処理能力を奪われたり引き起こされた不具合が原因。またシステムファイルやレジストリが破壊された場合は再起動を繰り返したり、最悪の場合はデータが消えてしまうこともあります。

インターネットが遅い

インターネットが遅いパソコン

勝手に通信を始めてしまうタイプのウイルスもあります。回線を占領してしまうことでインターネットの速度が低下。ウイルス自体が感染を増殖させるために他のネットワークにアクセスしたり、パソコン内部のデータを外部に送信してしまうことで発生します。

勝手にウィンドウが表示される

勝手に表示されるウィンドウ

勝手にさまざまなウィンドウが立ち上がります。広告を表示させるアドウェアや、架空請求画面、偽のツールなど。ウィンドウは完全に閉じることができず、消しても消してもゾンビのように立ち上がってきます。プログラムの問題から他のエラーを誘発することもあり、厄介なことに普通のアンインストール方法では削除できないことがほとんどです。

個人情報が漏れる

個人情報

名前や住所、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報やパソコンに保存されている写真や動画、文章ファイルなどのデータが流出してしまいます。個人のプライベートなファイルはもちろんですが、企業が取得している顧客の個人情報が流出した場合は取り返しのつかないことになるため、特に堅牢なセキュリティ対策が必要です。

ブラウザのホームページ設定が変わる

個人情報

ブラウザのホームページ設定が変更されてしまい、ブラウザを起動する度に中国語や英語の検索サイトが表示されます。元に戻すことができない面倒なものがほとんど。さらに自動でツールバーがインストールされるものもあります。これも同様に簡単には非表示にしたり削除できない仕組みになっています。

攻撃の踏み台にされる

攻撃の踏み台

パソコンやサーバーなどが乗っ取られると、悪意のある第三者による企業や政府へのサイバー攻撃の踏み台にされてしまうことがあります。攻撃の経由に使われるだけではなく、遠隔操作される場合もあり、ターゲットにされたサーバーにアクセス元として履歴が残るため、最悪の場合は不正アクセスの嫌疑がかけられてしまいます。

偽のツールが起動する

偽ツール

インストールした覚えのないメンテナンスやパソコン高速化ソフトなどが勝手に起動して、「エラーが発生していて修復が必要」「動作を早くすることができます」のようなメッセージが表示されます。これらのツールは不安を煽り課金させることが目的で、実際には有効な機能を持っていません。

ファイルの暗号化

暗号化

パソコンに保存されている写真や文章ファイルなど、あらゆるファイルを暗号化して開けなくしてしまうものをランサムウェアといいます。ファイルの拡張子が.xxxなどに変わってしまっていることが特徴で、暗号の解除コードを入手するためにクレジットカードやビットコインでの支払いが必要と要求してきます。しかし実際に料金を支払っても暗号が解除される保証はありません。

情報流出やウイルスの主な感染経路

インターネット

インターネット

インターネットで表示される偽の広告をクリックすると感染するものや、ウイルスが埋め込まれているサイトにアクセスすることで感染します。正当なサイトであっても悪意のある第三者に乗っ取られてウイルスが仕掛けられていることもあります。

メール

メール

最も多いものがメールに添付されているウイルス。zipファイルのものが多く、開くだけで感染してしまいます。これまでは英語や中国語のメールが多かったのですが、最近はきちんと読める日本語の文章で書かれていたり、添付ファイルもtxtファイルに見せかけるなどこれまでよりも手が込んできています。

外部メモリ

外部メモリ

USBメモリや外付けHDDなどを経由してウイルスに感染することがあります。特にビジネスの現場ではUSBメモリを使ったファイルの受け渡しが増えていますが、インターネットではないことからセキュリティ意識が低くなりがちでもあります。

ソフトウェア

ソフトウェア

特に海外のホームページからダウンロードしたソフトウェアは危険が潜んでいる可能性が高いと言われています。また信頼できないサイトからダウンロードしたソフトウェアの中には、正規のソフトに見せかけてウイルスが混入されている場合があります。

安心のデータ保護

V Systemのサポートや修理では大切なデータは保護して作業を進めていくのでご安心ください。

また、パソコンが起動しない、またはハード的な故障であってもデータを保存しているストレージ(HDDやSSD等)は無事でデータは残されていることがほとんどです。さらに万一、データが消えてしまったり読み取れない場合の「データ復旧メニュー」もご用意しています。

日本語でご相談いただけます。お気軽にお電話ください。
受付時間 … 9:00~21:00(年中無休)
パソコン修理
サポートについて
+65 6681 6540 受付時間 9:00~21:00(年中無休)