ホームネット情報マガジン シンガポールの七不思議?編

久しぶりの更新ですね。

シンガポールで運転免許証を取得しました。

いえーーーーい(ハイタッチ

誰と?

「シンガポールの七不思議?」

シンガポール住んで二年目に入りました。

日々、生活していると不思議に思う事が沢山あります。

しょうもない?内容から…まじっすか?!とツッコミたくなるモノまで…

シンガポールに来られた際は、体験してみて下さいね

「単なる文化の違いだろ!」ってツッコミはNo Thank Youです。

84cf55ed1af0df4614287d00be19875d_s

「シンガポールの七不思議 その一」

・エスカレーターの手すり(ベルト)のスピードの違い

シンガポールにも沢山のエスカレーターが設置されてあります。

ショッピングモール内、駅構内…外にまであったりします。

ただ、一部エスカレーターの手すりが、ステップ?より若干早い仕様となっています。

手すりに手を乗せていると…手が先に進みます。

前の子がカワイイ子だったらチャンスです!(何の?

ちなみに…シンガポールでは右側を空けておきます。

「シンガポールの七不思議 その二」

・歩行者用信号の無意味さ

シンガポール文化編でも書きましたが、歩行者用の信号は基本無視です。

押しボタン式もありますが、押した上に無視です。

「押す意味が無いやん!」と突っ込みたくなります。

一度押せば良いのに、連打してる方もいらっしゃいます。

「連打しても早く変わらねーよ!」と突っ込みたくなります。

ちなみに…私は極力守っています。

「シンガポールの七不思議 その三」

・タクシーの乗車拒否

行き先が不満なのか、近くても、遠くても平気で乗車拒否されます。

タクシー待ちしてる時に、反対車線で信号待ちのタクシーに

「そっち行くから待っとけ♪」とジェスチャーされました。

イイおっちゃんだなー…と、思ってましたが

行き先を告げると拒否されました

思わず…「おいっ!!」と心の中でツッコミました。

ちなみに…手を上げた瞬間に行灯を赤にされた事もあります。

「シンガポールの七不思議 その四」

・名古屋走りもビックリ

シンガポールの街中は一方通行が多い作りとなっています。

4車線なんて当たり前にあります。

当然一番の右車線は、右折専用レーンになっている事が多く

私はウインカーを出して信号待ちしてますが、シンガポールの方々は出しません

何故?って聞いた所…「右折しか出来ないもん」です。

……納得してしまいました。

ちなみに…駐車場にある高級車と写真撮りまくってます。

「シンガポールの七不思議 その五」

・コンビニエンスストアでの金額の違い

タバコの金額はコンビニエンスストアで購入すると$13前後します。

ただ、エアコンが無いよ露店みたいな所で購入すると安いです。

「え?!タバコの値段が違うの?」と思うでしょうが…実際に違います。

露店的な所では、同じ銘柄でも$2ほど安かったりします。

エアコンがあるなしらしいのですが、真相は……???です。

ちなみに…Marlboro赤(Marlboro RED)を頼むと10%ほどの確率でlightを出されます。

1754e0bfb2ed7fe27017c202609f6ea9_s

「シンガポールの七不思議 その六」

・ティッシュ配りがいない

シンガポールでもビラ配りは良く見かけます。

ティッシュを配ってる風の方も見かけますが、配ってる訳ではありません

売ってるんです。

ラッキーって思って受け取ったら最後です。

スーパーで10個パックが数ドルのポケットティッシューペーパーが

一個で数ドルになってしまいます。

紙ナプキンやおしぼりが、殆どの飲食店では準備してませんので

女子力を見せつける為にも準備しておきましょう

ちなみに…買った事は一度もありません

「シンガポールの七不思議 その七」

・映画館内の寒さ

シンガポールに来てから何度か映画を見に行く機会がありました。

凄く寒いです。東北生まれの特派員Mでも太刀打ち出来ません

寒くて寒くて震えてます。

周りを見渡すと、膝掛けやら厚手の服なんかで完全装備で来られてます。

ちなみに…コメディ映画の場合は、笑い処が分かりません

「最後に…」

文化の違いもありますが、シンガポールで生活していると「???」と思う事が沢山あります。

ストレスに感じる事も多々ありますが、ここはシンガポールです。

「日本だったら…」と思う事もありますが、日本との違いを楽しみましょう

まだ二年目ですが、日本の方を見ると微笑ましく見えます。

※かぶれてるワケではない…です。