シンガポールの秋葉原?

【シンガポールのパソコン修理特派員日記】 『シンガポールの秋葉原編』です。

事務所そばのコンビニに行ったら「毎度ーっ」って言われたよ…特派員のMです。

「シンガポール版 秋葉原」

事務所そばに、お気に入りのビルがあります。

メーカー製のPC、自作PC用パーツ(発火の恐れあり?)、ホバーボート、ガジェット用品などなど…6階建てのビル内に沢山のお店があります。

胡散臭い物もあったりしますが、余り興味が無い分野なので近づかない様にしてます。。。

「その名も…」

SimLimSquare(ばーーーん)

Bugis駅からは、途中の健全なマッサージの勧誘を振り切り、人混みをかき分け…

美味しそうなアイスに後ろ髪を引かれ…歩くこと約10分ほどで到着。

地下にはホーカーセンターもあるので一日いても満足出来ます。

IMG_0282

「基本はHow much」

色々なお店がワクワクしますが、お店に近づくと簡単に接客にあいます。

「I’m just looking(見―てーるーだーけー)」で、サクっとかわしましょう。

ただ、店員さんも負けていません…なにやら話しかけてきますが適当に話してみましょう。

押し売りとかはありませんので何とかなります。

基本的に商品に値札は貼ってありません。

そうです… 言ってみたかった英語№1の「How much?」の登場です。

調べて教えてくれたり、即答してくれたりします。

別なお店と比べるなら「OK~ Next time…」で逃げましょう。

IMG_0280

「値段はまちまち」

同じ商品でもお店により金額はまちまちです。

物にもよりますが、同じフロアなのに平気でS$10近く違ったりします。

交渉の余地は…多分ありません。

体感ですが、上の階に行くほど安い感じがします。上に行くほど…暗黒面も増してはいきます。。。

IMG_0276

「カタコトの日本語」

一部お店の店員さんはカタコトの日本語で対応してくれます。

飲み屋街みたいに…

「イラッシャイマセー」

「コニチハー」

なーんて言ってくれますが、胡散臭さは120点です。

日本語を聞いて油断していると…です。

昔は、購入したiPhone4Sが開封したらiPhone4だった…なんて事もあったそうです。

最初は安い金額だけど、あれをするのに何ドル、コレをするのに何ドル…。

市場価格の倍以上なんて事もあったそうです。

全てのお店で、そのような対応をしているワケではありませんし、私はまだ体験はしていませんので、そんなに身構える必要はありませんが…

油断はしないで下さいね。

IMG_0279

「やっぱり安心…」

そ・こ・で(人差し指を立てながら)やっぱり安心の日系企業です。

当社では、ご希望日時に訪問してのサポート及び、当社事務所への持込でのサポートが可能です。

ご料金に関しては、安心の事前見積もりをご呈示致しますので、金額にご納得を頂ければ、作業に着手となります。

シンガポールでは良くあるのですが、日本人対応の広告を見て電話をしたら英語だった…なんてことも当社ではありません

懐かしの「もしもし…」が聞けます。

電話対応から解決まで一貫して、正社員の日本人スタッフが対応致します。

・暑い中、持って行くのはシンドイ… 「ご訪問致します!」

・シェアハウスなので、部屋に入れるのが厳しい… 「事務所にお持込下さい!」

・土日しか休みが無い… 「年中無休です!」

・仕事で使うので早めが良いけど…帰宅するのが夜… 「24時間対応致します!」

ご希望であれば「津軽弁(ネイティブ)」「関西弁(胡散臭い)」「名古屋弁(でら!)」「標準語(なんとなく?)」の

いずれかで、ご対応致します。

まずは、お電話を…9:00~21:00まで受け付けておりますが、時間厳守!なんて言いません

ちょっと早い時間でも、かなり遅い時間でも大丈夫です。

土日祝祭日もご遠慮無く♪

詳しくはwebで!「 http://www.vsystem.com.sg/ 」カチっ

「最後に…」

ガジェット好きな私には1日居ても飽きの来ないビルです。

ウェアラブル端末、ホバーボート、最新PC(英語環境)、周辺機器、ゲーム機

アキバが一つのビルに収まっている様な場所です。

スマートフォンケース専門的なお店もあり、お土産で立ち寄るのも良いかも知れません。

数店舗見て値段を比べる方へ…

お店の看板隅に#03-01などと記載があります。

これは「3階」の「01(場所)」という意味です。もう一度戻って来られるように覚えておきましょう。

私は覚えて次ぎのお店に行くと…前に行ったお店を忘れちゃいますけどね…