【シンガポールのパソコン修理特派員日記】 シンガポール・スマホアプリ編。

よく道を聞かれる…特派員Mです。

 

「交通関連のオススメアプリ」

シンガポールの移動手段は前回までで習得されたと思います。

ただ…MRTでの乗り換えだったり、時刻表の無いバス停…非常に不安になります。

初めての時は、恋した乙女の様に心臓がダフダフいったものです。

そんな時に現地で使用出来る環境にしたスマートフォンに、これから紹介するアプリを入れる事で不安は激減します。

何処にでも行ける気がしてきます。

 

My Transport

 

目的地の駅へ行く方法、運賃が調べられます。

  • 現在いる駅をタップ
  • 目的の駅をタップ

電車は数分事に到着しますので、焦らず乗りましょう♪

乗り方は、過去の記事『行動の幅が広がる!!あちこち行けるよバス編!!』をご覧ください。


 

SG Buses

 

目的のバスが、どのくらいで到着するか調べられます。

到着予定時間が5分くらいだったのが、油断してると一瞬で減ったりします

パソコンのデータコピー時に表示される時間みたいですね。

増える事はありませんので油断はしないで下さいね。

  • Nearbyをタップするとバス停名が表示されます。(一番上が現在地から近いバス停)
  • 利用したいバス停をタップすると、残り到着時間が確認出来ます。

 

ComfortDelGro Taxi Booking

 

※本名が…

シンガポールのタクシーは、中々止まってくれませんし、止まっても平気で拒否されます。

行灯が緑色だと空車なのですが、手を上げた瞬間に赤に変わったりもします。

このアプリを使う事で今居る場所に迎えに来てくれますので拒否される事がありません。

タクシー待ちをしている順番を一気に一番に出来ますよ。


 

RainAlarm

 

 

シンガポールは突然雨が降り出します。

日差しも強く雨傘を日傘にされてる女性も沢山見かけます。

駅を降りたら雨だった…なんて事は良くあります。

折りたたみ傘なんか準備するとベターです

  • 起動するだけで確認出来ます。

 

Singapore Maps

 

オフラインでも使用が出来るシンガポールのみに特化した地図アプリです。

駅に着き、どの出口から出るのが近いか?なんて時も使用出来便利です。

※初回は、地図データのダウンロードが必要?

目的のビルに入っているお店なんかも調べられます

  • MENUをタップし住所を入力で検索出来ます。
  • 郵便番号(6桁)を入力でも検索出来ます。

 

「シンガポールの携帯」

シンガポールでは老若男女、あっちでもこっちでも?スマートフォンを使用しています。

スマートフォン…略称になると、何で?スマホってなるんですかねー?

シンガポールでは周りを見渡すと、7割ほどがAndroid、残りがiPhoneといった感じです。

中には、それで通話するのはシンドイだろー!と、ツッコミを入れたくなる大きさのタブレッドで通話されている方も見かけます。

当然のごとく、イヤフォンマイクを使用はしていますけどね…。

イヤフォンマイクですが、突然の独り言が始まるので、結構ビビるんですよね

 

「SIMフリー携帯電話」

短期の旅行などの場合は、SIMフリーの携帯電話を準備しシンガポールで、プリペイドSIMを購入する方法があります。

日本でモバイルルータをレンタルされても良いと思います。

プリペイドSIMは、空港、コンビニ、両替所なんかで購入が出来ます。

購入の際には、パスポートが必要ですから忘れないで下さいね。

もし、期日内に容量制限などが掛かった場合は、コンビニなどで「TOP UP(トップアップ)」と言えば通じるらしいです。

一度だけコンビニに買いに行きましたが「Nothing!」と、怒られたので退散しました。

結局はクレジットカードでTOP UPとなりました。

 

「シンガポール・ツーリスト・パス」

これは、1Day、2Day、3Dayいずれかの期間をMRT、バス乗り放題となります。

※購入日が一日目となります。

それぞれ、保証金を含めて

1Day:S$20

2Day:S$26

3Day:S$30

となります。返却をすると保証金(Deposit)のS$10が戻ってきます。

空港や大きめの駅で購入出来ますので、MRTやバスを多く利用して移動されるかたは購入してみましょう。

私は3Dayを購入時に「Three days tourist pass」で、通じました。

 

「最後に…」

観光ガイド本なんかも良いですが、荷物が少なめの方が疲れにくいと思います。

シンガポールで使用出来るスマートフォン、アプリ、ツーリスト・パス。これさえあれば、きっと大丈夫です。

あ…念のために翻訳アプリも入れておいて下さいね。